カジノ構想 
日本にカジノが出来る!?
カジノ構想についていろいろと迫ります。
1

カジノ構想
日本経済回復の一手として、日本政府はカジノの建設計画を進めています。




場所はやはり大阪!?
米カジノ大手MGM
リゾーツ・インターナショナルの会長兼最高経営責任者(CEO)は、大阪市内で事業説明会を開いた。


日本国内での展開を目指すカジノを含めた統合型リゾート(IR)について

『大阪(進出)を強く考えている』


と発言。
候補地は、複数ありましたが、やはり大阪が有力なようです。

人口島「夢洲」
大阪府は、大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)でカジノ建設を誘致しています。
2


関西・四国の発展
会長は
「大阪は空港も2カ所あるし、素晴らしい鉄道網もある。訪れた客は京都、奈良、神戸、瀬戸内海にも足を運んでもらえる。大阪の経済規模から考えても、大規模なものが実現できる」

と発言。

確かに、夢洲から関西圏の地域へ観光できますし、夢洲から四国へ行くことも可能です。

関西・四国の発展につながりますね。



パチンコ・パチスロメーカーは絡む!?
事業については
「日本の企業が主導するコンソーシアムでやりたい」

と、日本企業と共同運営する方針を打ち出しており




つまりカジノ事業へ先行投資しているこの企業は、何らかの形で絡んでくるでしょうね。
sa
ユニバーササル

1



【更新】
熱い日、小ネタなどお知らせ